2014年09月

この一年で、開発環境をflash air → processing → Unityと切り替えて、
アプリ制作を加速することに成功しました。

Unityは、アセットストアと呼ばれるサイトから、
有償でゲームの素材をDLすることができるので制作効率がいいです。
(同時に他のアプリと見た目が同じになるという欠点もあります)

一度、とある理由でGoogle Playから警告を貰ったときに危機感を覚えて、
Macを購入し、iosにもいくつかのアプリを出しました。

ここまでいろいろ投資をしてきているわけですが、
AdMobの売上は、ひと月1000円前後を推移しています。
一番人気の進撃のユニティちゃんが1000DLで、
他は500DLすら遠い状況です。
ダウンロード数を伸ばさないと厳しいことがわかりました。

各アプリサイトにプレスリリースをしても、数が多いためか、クオリティが低いせいか、
ほぼ取り上げてもらえません。

次の一手として、iosの積み木のステージを40個まで増やして有償(1ドル)で販売することにしました。
この結果については後で書いていきます。(申請7日目になりますが、まだ販売開始されない模様)


youtubeに動画を上げると宣伝効果があるとのことで、
実践してみました。この一年間で作成した各アプリの動画です。

積み木ワールドの動画


進撃のユニティちゃん


スギちゃんの冒険


スギちゃんの冒険2


インフィニティーランナーボット

約半年振りの記事です。

スギちゃんの冒険1から始まり、開発ツールをUnityに切り替えて、
いくつかリリースできたので紹介します。

以下、作成したアプリの内容です。

(1) スギちゃんの冒険 (android)
ファミコン時代を彷彿とさせる
古典的な横スクロールアクションゲーム。
アクションの特徴としては2段ジャンプ、ショット攻撃が可能です。

(2) スギちゃんの冒険2 (android, ios)
古典的な横スクロールゲームを現代の技術で再現しました。
今作は3D表示と物理エンジンに対応しており、
前作より高度なアクションが楽しむことができます。

(3) 進撃のユニティちゃん3D (android, ios)
制限時間3分以内に、どれだけスコアを稼げるかを競うオープンワールドのFPSです。
照準を合わせてショットを撃ち、ユニティちゃんにも指示を与えつつ、効率よくフィールド上のオブジェクトを破壊しましょう。
本作は、オンラインのスコアランキングと実績システムに対応しています。

(4) クママルアドベンチャー (android, ios)
本格3Dアクションゲームです
キャラクタをうまく操作して、ゴールを目指しましょう
本作は、ゲームパッドにも対応しています。

(5) 積み木ワールド (android)
3D積木シミュレータです。
まずは20ステージを用意しました。
オンラインランキングと実績にも対応しており、世界各国のプレイヤーとスコアを競うことができます。

(6) インフィニティーランナーボット  (android)
ゲームをスタートするとロボットが奥に向かって走り続けます。
どれだけ走り続けられるかを競いましょう。
オンラインランキングと実績にも対応しており、世界各国のプレイヤーとスコアを競うことができます。

//----------------------------------------------------------------------------------
▽Google Play
https://play.google.com/store/apps/developer?id=KUMA+GAMES

▽Apple Store
https://itunes.apple.com/jp/artist/tomoya-sugikami/id887311331

▽サイトはこちら
http://www.amigo2.ne.jp/~sugikami/

▽youtubeのチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCt5QNBTl0faObx2oMMi7yGQ

▽Twitter
https://twitter.com/sugikami1982
//----------------------------------------------------------------------------------

↑このページのトップヘ